メンズ部屋のインテリア・モテる男を目指すならこれを買う!

おしゃれなメンズともなれば、部屋にもこだわりを持ちたいはず。客人や彼女を呼ぶのも楽しみになりますし、何より住んでいて心地よい部屋は帰るのが楽しみになってきますね♪

今回は

  • これから部屋のインテイリアを買う!
  • 殺風景な部屋から脱出したい
  • モテる男を演出できる部屋をめざす

という方に向けて

『メンズが最初に絶対買うべきインテリア』

を紹介していきます。参考にしてみてくださいね〜^^

by hilighters

 

スポンサードリンク

 

 

まずは、関節照明を導入!

なにはともあれ、部屋の雰囲気を変えたいのであれば関節照明を用意する事が先決!これがないと、いくらおしゃれなインテリアを増やしても、夜、なにか物足りなさを感じてしまいます。

できれば、小さいタイプの物を3〜4つ買うのが理想的ですね^^テレビの後ろ・部屋の角に設置すると、それだけで部屋がおシャレに見えるから不思議です。

この際、電球が別売りならオ温かみのある光を発する物を選ぶのが基本。これが、和む・リラックスできる部屋にしてくれる条件になっていくるので。

 

予算が少ないなら、まずは量販店で一個1000〜円くらいで売っているクリップライトがおすすめ。もう少しランクアップした物なら・・・縦長の傘型照明を置くと、ぐっとおしゃれになりますb

 

観葉植物で安らぎを演出

人間は、グリーンの物をみると心がリラックスすると言われています。観葉植物がある部屋がおちつく感じになるのはこのためです。どんな形・サイズの物でもいいです。まずは一つ置いてみるようにしてみましょう。

おしゃれな部屋=観葉植物がある部屋のようなイメージを抱いている方も少なくありません。自分が『いいな』『部屋に合うかも』と思った物を置いておくと、客人の印象も良いでしょうね^^

植物の手入れとかできない!という方なら、ニトリやイケアで安い模造の植物を買うのがおすすめ。たまにホコリを払ってあげるだけで良いですからね・・・枯れたらまた買う・という事を考えると、こっちの方が経済的だと思います。

 

こだわりのスピーカーがあると映える

メンズらしさを部屋で演出するなら・・・かっこいいスピーカーがあるとかなり締まった印象になりますb

ただ、大きめ・ブランドのスポーカーは少々高いイメージがありますよね?その際はリサイクルショップを覗いてみましょう。小さな傷など、コンディションが気にならないなら有名な品が半額近い価格で並んでいます。

その他、中位のサイズで音質が良い物なら・・・ドンホに行くと、良い感じの物が5,6000円で見つけられます。

 

部屋の『顔』になる時計も必須

時計にもこだわりたいですね。部屋をスマート・シンプルにしてあげる場合でも・・・時計だけは少し気合いの入った・個性的な物をチョイスする事がおすすめ。ファッションに例えるなら、『外し』のような感覚です。部屋の雰囲気にあってはいるけど、少し他の物とは毛色が違う・・・こんなイメージで選ぶとぴったりの時計に出会えるでしょうb

 

カッコ良いお香立てでおしゃれ度アップ

置物を置きたい!という事であれば、フィギュア等の物より、お香たてがベスト。置いておくだけでおしゃれになりますし・・・何よりお香は香りで部屋を演出してくれます。良い香り・おしゃれな部屋でコーヒーでも飲みながら本を読む・・・ちょっとやってみたくなりませんか?

常に焚いていなくても、置くと客人が来た時に『この人は匂いにも気を使っているのか』と思ってもらえます^^できれば少し厚め・灰が飛びにくい物がいいですね。部屋が汚れにくいです。

 

スポンサードリンク

 

 

ラグカーペットで上質な空間に

床もむき出し・普通の絨毯よかはラグカーペットを置いておいた方がおしゃれに見えます。部屋のスペースを柔らかく・落ち着きのある印象に早変わりさせてくれるアイテムなので・・・3000円くらいで安い物もたくさんあります。まずはお試しで寝室・ベットの横にでも置いてみましょう。『いいじゃん!』と思うはずですよb

あと、単純に手触りが良くてずっとごろごろしてたくなります。

 

あとがき・ある程度統一感を意識

以上の物を揃えれば、以前の部屋とは一味違うおしゃれな空間になる事は間違いなしです。注意点としては、なるべくアイテムの系統は統一する事。特にインテリアを初めて揃える・という方は『あれもおしゃれ・これも捨て難い』と目移りしがち。本能のままに欲しいものを買ったはいいけど・・・置いてみると印象がごっちゃになった。という事態もありえます。

  • 色で統一する
  • スタイルで統一する(北欧系なら北欧系・スタイリッシュ系ならスタイリッシュ系・・・などです)

というふうに選んで買えばまず失敗しないはずなので、頭に入れておいてくださいねb

 

それでは、あなたのお部屋改造がうまくいく事を
祈っております!

 

スポンサードリンク

 

この記事を「役立つ!」「いいね!」と思ったらシェア!
Buffer this pageTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Share on FacebookShare on VKShare on StumbleUpon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る