【冬のメンズファッション】女子受けの良い鉄板コーデ厳選まとめ

みなさん、冬の勝負コーデは決まりましたか?

寒い冬は着膨れしやすい反面、おしゃれなアウターが一枚あるとそれだけでオッケーだったり、重ね着で凝ったおしゃれをしやすい時期でもありますよね!

ここでは「女子受けの良い冬の鉄板メンズファッション」を紹介してきますので「まだどんな服装にするか決めていない!」という方、参考に考えてみてくださいb

by Mainstream

 

スポンサードリンク

これが鉄板!女子受け良しな冬のメンズコーデまとめ

by ゾゾ

白・黒・灰色の無難な色使いのコーデ。冬らしらアリ、配色もかっこよく失敗しにくい組み合わせです。ルーズなジョガーパンツと、スポーティーなスニーカーの組み合わせがおしゃれ。

色合いはそのままに、アイテムの質感やサイズ感を変えると様々な系統のファッションへ応用しやすいでしょう、

 

by ゾゾ

襟なしジージャンを使った、王道×ちょい個性なファッションですね。よくあるパーカースタイルも、羽織るものをトレンディなものにするだけで最新のコーデに早変わり。

決まりすぎていない感じが万人に受けるのではないでしょうか。

 

by メンズファッションプラス

チノパンは、いろいろなファッションに使えます。画像のようにスニーカー・アウターの「黒」で挟み込めば、カジュアルなチノパンも「かっこいい」イメージに変わります。

 

by メンズスタイル

ファー付きジャケットは、ジーンズとの相性が抜群ですね。特に冬時期によく活躍する「キャメル」「カーキ」などとジーンズのブルーな感じはぴったりですので、迷った時に参考にしたいコーデ例です。

 

by スプートニク

女子からの支持が厚いダッフルコートも捨てがたいです。服としての形がおしゃれなので、羽織るだけでもコーデにまとまり感が出てきます。

「何着るか決めるの面倒」という時に、一枚あると重宝するでしょう!

 

スポンサードリンク

 

by  wear yuumaさん

全身を黒で統一感を出しています。モード×ストリートの組み合わせがかっこいいスタイルです。

黒コーデはジャケットやスキニーで統一すると「あからさま感」が出てしまいますが、画像のようなアイテムで構成すると嫌味がなく、女子受けも狙えるコーデになるのではないでしょうか!

 

by スプートニク

ロング丈のコートを使ったファッションスタイル。色濃いめチノパンとネイビーのアウターという、鉄板の組み合わせです。気取らず、帽子をキャップにしているのがポイントです。外すポイントも勉強になります。

 

by wear cameさん

冬のレイヤースタイルのお手本のようなコーデ。シャツ>ニット>マフラー>アウターという奥行きが魅力的・カッコいいです。

特に細身の人であれば、こういった重ね着が真似しやすいはずです。手元にある服でも再現しやすいので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか!

 

by   wear 荒井さん

シンプルさ・大人っぽさを出す際はこういったコーデが良いですね。濃いめの青・白シャツ・黒パンツ&シューズ・・・という際立った色使いが目を引きます。

特段凝ったファッションではありませんが、アイテムをタートルネックやダウンジャケットにするだけで「ここまで季節感のあるかっこよさが引き出せる」という良いお手本です。

 

by スプートニク

キャメルのアウターは秋冬の必須アイテム。厚手のものは一枚羽織るだけでOK。薄手のものは重ね着・レイヤースタイルに使用できるので、自分のスタイルに合わせたキャメルのものは一枚は欲しいところ。

キャメルのアイテムは「かわいい」「ほんわか」などの印象を女性に与えるようですので、相手に優しいイメージを抱かせたい場合には役立つでしょう。

 

冬のメンズファッションで気をつけたいこと

最初に気をつけなければならないのは、「ぶくぶくになってしまう」ことです。おしゃれをしようと気合をいれると、いろいろと重ね着したいという欲求に駆られます。

しかし、思うままにいろいろと着込んでしまうと「着ぶくれて腕、動かしにくそう」「そんなに寒いの?」という印象を抱かれかねません。

重ね着はうまくやるとカッコ良いことは間違いありませんにで、チャレンジする際は「薄手のもので固める」「ジャケットはやめてストールでレイヤー感を出す」というように調節してみましょう。

 

ヒートテックを活用する!

ユニクロのヒートテックや、しまむら・アベイルなどで売っているウォームアンダーウェアなどを活用しましょう。下着の上に着る保温性の高いインナーは、「冬だけどさらっと、割りと薄手な感じでまとめたい」という際に重宝します。

着るだけでかなり暖かいので、地域によっては秋と変わらない着こなしでも外を歩くことができます。

 

寒い日はしっかりと着込んで出かけたい

いくらおしゃれにコーデをまとめても、その日の気温や天気に合っていないと「え、寒くないの?」「あ〜おしゃれさんアピールをしたいんだな」と思われてしまうかもしれません。

見た目は大事ですが、雪がひどい日・氷点下の日はいくらおしゃれをしたくても無理をせず、適度に暖かい服装で出かけましょう。

関連記事:メンズの冬ファッションで「シンプル」を目指す人におすすめのコツ・コーデ画像

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

この記事を「役立つ!」「いいね!」と思ったらシェア!
Buffer this pageTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Share on FacebookShare on VKShare on StumbleUpon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る