セレカジって何?海外セレブ達のオフファッションが流行中の模様

最近よく聞く「セレカジ」なる言葉。大人めなファッションとして人気のようですが、一体どんなファッションなんでしょうか。

ここでは、セレカジについて掘り下げて解説していきます。

by Robert Ramirez

 

スポンサードリンク

 

 

「セレカジ」とはこんな意味

セレカジとは「セレブ+カジュアル」の造語で、海外セレブが実際に着用しているカジュアルファッションの事を指します。

定義には諸説あり、

「カジュアルなファッションの中にセレブ御用達ブランドのアイテムを取り入れる」
「ぱっと見をセレブっぽく着こなす」

など、捉え方は人によって微妙に違うようです。

雑誌でいうと「LEON」や「アスリートサファリ」「グランド」など中年男性向けの書籍に、セレカジらしきスナップが多数掲載されています。

もう少し若い方向けであれば、センス、メンズファッジなどでもセレカジっぽいファッションが紹介されているのをよく見かけますね。

セレカジは飾りすぎないシンプルな着こなしの場合が多く、ブランドにこだわらないのであれば、真似しやすいのも特徴です。

「もう少し大人っぽいカジュアルファッションに挑戦したい!」という方は、セレカジスタイルにチャレンジしてみるのも良いでしょう!

次の項では、人気かつ比較的手が出しやすいセレカジブランドも紹介していきます.

 

 

スポンサードリンク

 

 

ZARA

出典:http://blog-imgs-56.fc2.com/b/l/a/blancablanca/menscoat1.jpg

低価格でとってもおしゃれなセレカジアイテムを提供しているブランドです。店舗数もかなり多く日本中にあるので、知っている方も多いのではないでしょうか。

個性的なアイテムから、着回しに使いやすい万人向けのものまで数多く取り扱いがあります。セレカジデビューを考えている方は、まずZARAのアイテムを見てみましょう。

また、姉妹ブランドである「ベルシュカ」も要チェックです。対象年齢が10代後半から20代の若者向けですので、当てはまる方はお店に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

EDWIN

▶︎http://ggsoku.com/wp-content/uploads/edwin-jeans.jpeg

ジーンズで有名なエドウィンも、セレカジのファッションい合わせやすいです。雑誌に載っているセレブで、エドウィンのジーンズを着用している方をちらほら見かけます。

ジーンズの他、シンプルなTシャツ、スニーカー等の取り扱いがあるので、エドウィンの店舗でセレカジアイテムを一式揃える事も可能です。

ジーンズを軸としたシンプルコーデは誰にでも嫌われないので、何セットか考えておくと突然のお誘いのときに便利かもしれませんね。

 

NEIGHBORHOOD

▶︎ネイバーフット

ミリタリーやアウトドア系のニュアンスが強めのブランドです。男っぽさを出すのであれば、ネイバーフットのアイテム一つは持っておきたいところですね。

価格はシャツ等が3000円〜、ジャケットやパンツ、アウターなどは10000円〜ほどです。ザラに比べると、倍近くするものが多い点がネックですね。

ただ、その分「長く愛用できる」「高いけど品質は良い」という声も多いです。こだわる方や、勝負服を探してている方は是非。

 

 

スポンサードリンク

 

この記事を「役立つ!」「いいね!」と思ったらシェア!
Buffer this pageTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Share on FacebookShare on VKShare on StumbleUpon
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る